AKBよりモー娘。のほうがアイドル能力高し!数字で見る女性アイドルの才能

ハピズム / 2013年8月7日 8時0分

写真

 ジャニーズタレントの絶大な人気は言うまでもありませんが、女性アイドルと呼ばれるタレントもまた、熱狂的なファンに支えられて人気を誇っています。一部のグループは社会現象と言われるほどの話題性を持っていて、メディアに登場しない日がないほどです。しかし、それと同時にジャニーズ以上に浮き沈みが激しく、人気のあるなしがはっきりしているのも、女性アイドルグループの特徴です。そうした、彼女たちの運命もまた、数秘術の法則に左右されるところが大きいのです。

 グループの運命を数秘術で見る場合は、その人数に注目することが多いのですが、AKB48、モーニング娘。など、メンバーの入れ替わりが激しく、人数も固定していないケースがあります。この場合、グループ名を1つのブランドとして売り出しているので、メンバーの人数よりも「グループ名」そのものに着目します。

 たとえば、AKB48の場合は「A」「K」「B」「4」「8」の文字に注目して、数秘術の「文字を数字に変換する」システムを使います(いくつかパターンがありますが、ここでは最もメジャーなピュタゴリアンシステムを採用します)。

例)AKB48の場合
「AKB48」をバラし、アルファベットを数字に置き換えます。数字はそのままです。
A……1、K……2、B……2、4……4、8……8

これらの数字を一度合計します。数秘術は基本的に一桁の数字に変換して命運を見るので、単数変換という方法を使い、一桁になるまで足します。
1+2+2+4+8=17  1+7=8

 つまり、AKB48を象徴する数字は「8」と言えます。

■AKB48の人気衰退の原因は“マンネリ”

 AKB48を象徴する「8」は、力強さ、前進する力など、ほかを寄せ付けない大きな力を意味し、勝利者のための数字です。女性アイドルグループの中で一人勝ち状態を作ったのも、この数字に影響されていると言っていいでしょう。さらに「8」は、物質主義、金銭的な充足も意味しているので、CDやDVD、関連書籍やライブイベント関連の驚異的な売り上げの裏打ちになっています。

 ただし、「8」という数字の力の源は、常に新しい価値観を提供することによってもたらされます。ですから同じことを続けていった場合、勢いが急速に落ちていってしまうのです。新しいタイプの女性アイドルグループが次々と生まれてきている芸能界で、今後の彼女たちの生き残りはここにかかっているとも言えます。

ハピズム

トピックスRSS

ランキング