低迷続く『ショムニ2013』 高評価はモデル出身のあの女優だけ!?

ハピズム / 2013年8月27日 9時0分

写真

 フジテレビがおよそ10年ぶりに復活させた人気ドラマの最新作、『ショムニ2013』の視聴率が、とうとう同時間帯の『Woman』にも敗北し、9.9%という危険水域に達してしまった。回を重ねるごとに不満ばかりが募って行く印象が強まる本作。特に、主演の江角マキコを始めとするキャストへの不満がネット上でも目立っている。

 しかしそんな中、同作に華を添えるレギュラーメンバーの本田翼の評価だけは、作品全体の評価とは正反対に上昇し続けている。本田が視聴者に愛される理由。それはどうやら、役者らしからぬ自然な演技にあるようだ。

 第1回放送から現在に至るまで、少しずつではあるが確実に演技が上達しているという本田。その成長ぶりを見守っているファンも少なくないようで、既に視聴率が1桁台にまで落ち込んだ『ショムニ2013』の唯一の希望になっている。そもそも本田は20代の男女に大きな影響力を持つタレント。水曜22時という時間帯に放送されているこのドラマに、若者の視聴者を引き付けておくために用意されていたキャストであった。

 作品そのものの酷評とは裏腹に、本田への高評価は留まる所を知らない。ネット上でも「ドラマの内容はアレだけど、本田翼が可愛いから観る」、「演技が大袈裟じゃないから好感が持てる」など、彼女に対する視聴者の眼差しは暖かい。

 まさに不幸中の幸いである。

 苦戦続きの『ショムニ2013』だが、ドラマ事情に詳しいライターはこう分析する。

「2006年からモデル活動を中心に活躍してきた本田翼さんですが、最近ではテレビCMで天真爛漫でコミカルな演技を披露し、商品展開にかなり貢献を見せています。また、これまでなかなか演技の世界で活動していなかった本田さんだけに、ドラマで彼女の登場シーンがふんだんに用意されていることはファンにもかなり喜ばれているようです。それだけではなく『ショムニ2013』を毎週楽しみにしている視聴者の中にも、本田さんという新しいタレントのお披露目が効果的に作用していますね。フジテレビとしても、この好評を蔑ろにはできないでしょう。来期以降のドラマでも重宝されるのではないでしょうか」

 本田のファンの方々。たとえ視聴率の面では不振が続いている「ショムニ2013」に彼女が出演していたとしても、それは決してマイナス材料ではないことを安心していただきたい。ドラマ苦境の中、これだけ評価されているということは、すなわち彼女にそれだけ光るものがあったということだ。今後の彼女の活動に、ますます目が離せない。
(松本ミゾレ)

ハピズム

トピックスRSS

ランキング