みのもんた、女子アナにおもいっきりセクハラ? 世論からズバッと一刀両断される

ハピズム / 2013年9月5日 9時0分

写真

 名MCとして長年テレビの世界で活躍している日本一タフな69歳、みのもんた。

 最愛の妻との死別を乗り越えて、現在でも主にTBS系朝の情報番組『みのもんたの朝ズバッ!』の司会者として日々歯に衣着せぬ発言を小気味よく繰り返している。

 そんなみのに、突然降って沸いた災難。それがまさかのセクハラ騒動であった。

 8月30日放送回の『朝ズバッ!』において、みのが同番組に出演している吉田明世アナウンサーのお尻をタッチしたというのである。

 その瞬間とされる動画は一部のネットユーザーにキャプチャ画像に編集され、大手インターネット掲示板などで瞬く間に拡散することとなった。

 同番組内では、用意されている見出しボードにみのが「いやぁ、この問題ですが」などと言いながらタッチしているが、まさか女子アナのお尻がボードに見えるほど働きすぎているとでもいうのだろうか。

 TBS側の対応は早かった。動画共有サイトに該当箇所の映像がアップされるや否や即座に削除を申請し、事態の沈静化を図ったのだ。

 しかし、一度出回ったものを完全に消し去ることは不可能。消した矢先から、今度はさらに倍以上のネットユーザーがアップロードをしてしまう始末。こうしてみのの早朝セクハラ映像が、多くの人々の知るところとなってしまった。

 9月2日。TBSは、みのの一連のセクハラ騒動について「セクハラ行為があった事実はありません」と発表。CM明けに吉田アナのお尻にみのが触れているように見える様子も、あくまでもCM中の談笑していた様子にすぎないと言い切った。

 思わず「え? おたくんとこの情報番組は、CM中にお尻の触りっことかしてんの!?」とツッコミを入れたくなる。正直、苦しい言い訳にしか……。

 また、TBSは視聴者に誤解を与えかねない放送だったとして、番組担当者に注意を促したともコメントしている。番組担当者よりも、みのを注意してもらいたいものだ。

 さて、騒動の張本人であるみのは一連のセクハラ疑惑をどう捉えているのだろうか。彼に近しい人物はこう話す。

「みのさんですか? ええ、全然何とも思ってないですよ。元々豪胆というか、毎日飲み歩いて午前様ですし、睡眠なんて2時間も摂れば大丈夫と豪語されてますし、色々と規格外な人なんです。セクハラ疑惑だなんて騒がれても『ああ、そう。そんなつもりはなかった』で済ませてしまいましたからね」

 実は以前から、みのの『朝ズバッ!』内での態度については度々視聴者からもクレームが寄せられてきた。専門家の意見を聞くときにセットに寄りかかって膝をついたり、さらには本番中に黙ったまま動かなくなったりと、まさにやりたい方題。

 情報番組のMCが、本番中に一切の情報を遮断しているなど前代未聞というか斬新過ぎる。ネット上には「みの起きろ!」という書き込みが溢れることとなったのも記憶に新しい。

 ネットでは、TBSの対応に対して「甘過ぎる」との意見が多数。局内には人気アナウンサーの安住紳一郎もいるだけに、今後の展開に注目したい。
(松本ミゾレ)

ハピズム

トピックスRSS

ランキング