小顔ダイエットは悪運を招く!? 過度なフェイスケアやマッサージは要注意

ハピズム / 2013年9月7日 20時0分

写真

 美人と言えば小顔――小顔になるため、エステで入念なフェイスケアをしたり、ローラータイプのマッサージ機で、毎日のマッサージを欠かさない、という女性はたくさんいます。

 しかし、人相学的に「小顔」は、必ずしもいいわけではありません。むしろ、肉付きの悪い顔は、運気を下げる悪相。だからといって、贅肉だらけの顔がいい、というわけではありません。何ごともバランスが大切。本来の顔から、極端に痩せていたり太っていたりする場合は、本人に悪い影響を与えます。

 今回は、「小顔」の悪い影響を、顔のパーツごとに詳しく説明していきます。鏡で自分の顔をよく観察して、悪相でないか確認してみましょう。

■肉付きが薄く、せまいあご……健康運がダウン
 あごには、スタミナやバイタリティがあらわれます。あごがシャープで肉付きが薄いと、疲れやすくなります。ここいちばんという時に力を発揮できず、仕事も恋愛もなかなかうまくいきません。また、風邪などもひきやすくなるでしょう。

■肉が落ちた目の下……セックス運がダウン
 目の下には、セックス運があらわれます。ここに膨らみがないと、性欲も減退し、女性としての魅力に自信がなくなります。そのため、好きな人に身体を求められても応じることができず、相手との関係はだんだん冷えていくでしょう。

■こけたほほ……仕事運がダウン
 ほほには、仕事運があらわれます。ほほがこけていて貧弱な人は、仕事へのやる気がなくなり、つい楽なほうへと逃げがちに。困難に出くわすとすぐに投げ出すので、いい仕事ができず、出世や成功をつかめません。

■小鼻の肉付きが悪い……金運がダウン
 小鼻が小さいと、お金が入ってきません。いくら稼ごうとがんばっても、結果がともなわないでしょう。給料の低い仕事にしかつけなかったり、リストラの憂き目にあったりしがちです。また、ギャンブルに手を出すと、あっという間に散財してしまうでしょう。

 肉付きの悪い顔の人は、神経が過敏になり人間関係がギスギスしがちです。心に余裕がなくなり、人に優しくすることができなくなるからです。そこからすべての運勢のバランスが崩れてくるのです。なので、やみくもに「小顔」に固執せず、適度にふっくらして丸みのある顔を目指しましょう。それには、栄養のある食べ物を適切な量しっかりとることが基本になります。過激なダイエットは、幸せを逃すということを忘れないでくださいね。
(紅たき)

ハピズム

トピックスRSS

ランキング