ショートヘアはサイドパートで 秋冬トレンドヘアで“大人のキレイ&若見え”を演出

ハピプラニュース / 2014年10月11日 4時0分

写真

ショートヘアはサイドパートで 秋冬トレンドヘアで“大人のキレイ&若見え”を演出

髪型はその人の印象を決める大きな要素のひとつ。どんなにファッションやメイクがきまっていても、ヘアスタイルがいまいちだと垢抜けません。今年の秋冬のトレンドを取り入れて、ワンランク上の大人おしゃれを手に入れましょう。

アラウンド50歳の女性向けファッション&ライフスタイル誌『eclat(エクラ)』11月号の企画「大人キレイ&若見え!秋からのトレンドヘア」では、美人で若々しい印象を作れる最新ヘアを髪の長さ別に紹介しています。

ショートの場合、8対2や9対1などの片側に比重を置いて分け目を作った「サイドパートヘア」がおすすめ。割合の高いほうにふんわりとボリューム感を出し、反対側はタイト気味に抑えて、極端に差をつけることがポイントなのだそう。また、毛先にゆるめのワンカールをかけることで、ボリュームがある部分に目線が集まりやすくなり、小顔効果も得られるといいます。

ロングは、重みを残しつつもスカスカにならない程度に髪の表面にレイヤーを入れて動きを出すといいそうです。やわらかな軽さが出る分、若見えを演出することができるのだとか。仕上げにツヤのあるヘアクリームを使えば、セミウェットな質感で一気にトレンド感がアップするそう。

本誌では、ミディアムやボブなどそれぞれのヘアスタイルに必要なアクセントを紹介。髪の長さを変えずとも、ちょっとした工夫とトレンドを加えるだけで、印象を大きく変えることができます。ぜひチェックしてみて!

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング