新幹線開業で東京―金沢間がより身近に 金沢の味覚を食べに出かけよう

ハピプラニュース / 2014年10月15日 4時0分

写真

新幹線開業で東京―金沢間がより身近に 金沢の味覚を食べに出かけよう

2015年3月14日に長野から北陸新幹線が延伸開業することが決まり、賑わいを見せている金沢。東京からも移動時間が1時間以上短縮できるようになるため、そのアクセスの良さが話題になっています。より気軽に訪れることが可能になる金沢へ、小旅行のプランを立ててみるのはいかがですか?

アラウンド50歳の女性向けファッション&ライフスタイル誌『eclat(エクラ)』11月号の企画「女友達と行く秋の金沢旅」では、女優の羽田美智子さんが気の置けない女友達であるマテリアルデザイナー・福井純代さんと共に、金沢の女子心をくすぐる食やアートを巡る旅を紹介しています。

なかでも金沢名物の一つである「のどくろ」を使った鮨は外せないグルメ。これからの季節に旬を迎える白身魚で、関東ではなかなかお目にかかれない高級魚です。今金沢で一番勢いのある鮨屋「みつ川」では、のどくろの炙りをはじめ、かわはぎと肝、甘えび、ずわい蟹と蟹みそなど、日本海の鮮魚を使った鮨を堪能できます。日本酒もさることながら、フランス南西部ボルドーで探したというロゼやシャンパーニュを飲みながら食べる楽しみも。

同店のカジュアルラインである「歴々」は、たくさんの種類を楽しめるよう、小ぶりのにぎりとなっています。にぎり7貫と巻物で1800円、おつまみとにぎり10貫・巻物で5000円と比較的求めやすい価格で本格的な味を堪能できるので、気負いせずに利用できます。

どちらも人気店なので、まずは店の予約から旅行の計画を立てるといいかもしれません。ほかにも本誌では、金沢市民の台所である「近江町市場」や金沢ならではの居酒屋やおでん屋などを紹介しています。ぜひ金沢の味覚を堪能しに足を運んでみて!

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング