今秋ファッションは60年代回帰! 古臭くならないドレススタイルのコツは?

ハピプラニュース / 2014年11月8日 4時11分

写真

今秋ファッションは60年代回帰! 古臭くならないドレススタイルのコツは?

60年代のレトロムードが漂う、今年の秋冬ファッション。幾何学模様やプリント柄、Aラインワンピースなどを取り入れつつも、現代風に昇華させるのがポイントです。古臭さを感じさせない“アーバンレトロ”のコツをご紹介しましょう。

60年代を感じさせるファッションといえば、やはりワンピーススタイル。1枚で様になるだけに、柄や小物の使い方でモダンに仕上げるのがコツです。例えば、クロエの2014-15秋冬コレクションで見られたように、バッグのサイズと持ち方ひとつでも印象が変わります(写真)。ヴィンテージ風プリントワンピースはロングブーツとハンドバッグで正統派に着こなすのもいいけれど、レザーのビッグバッグをあえてクラッチ風に抱えることで現代のこなれた印象に。

また、今季も引き続きブームとなっているセットアップを小物に活かすのもコツ。ヴァレンティノは、大胆な幾何学模様プリントのミニドレスに、同じ柄のプラットフォームシューズを合わせ、モード感をアップしています。

ディースクエアードは、カラーブロックのマイクロミニスカートでレトロな雰囲気に。ここへトレンドの大ぶりなブレスレットを合わせてモダンにアップデートさせています。眉上カットの前髪も60年代ムードを作る重要なカギに。今年の秋冬は、レトロさの中に現代のスパイスを仕込み、単なるリバイバルに甘んじないスタイルを目指してみて。

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング