赤ちゃんが汗をかかない季節は注意 わが子と取り組める肌ケアとは?

ハピプラニュース / 2014年11月21日 6時15分

写真

赤ちゃんが汗をかかない季節は注意 わが子と取り組める肌ケアとは?

しっとりとした肌のことを「赤ちゃんのような」と形容することが多いですが、赤ちゃんは生後2ヶ月あたりから皮脂の分泌が減り始め、肌が乾燥しやすくなります。また体温調節が上手でなく過汗な性質を持つため、大人と同じように汗をかかない室温にすると肌の乾燥が加速。大人しっかりとケアをしてあげないと、皮膚炎を引き起こす可能性があります。

1996年にカリフォルニアで誕生したオーガニックスキンケアブランド「erbaviva(エルバビーバ)」では、この秋冬限定でベビーバターを販売。蜜蜂の蝋(ろう)から精製される保湿成分「ミツロウ」、人の体温で溶け肌に良くなじむココアバターなど、肌環境をキープする様々なオーガニック認証成分を配合しています。

また、人の体温で溶けるようになっているため、塗ってすぐに肌になじみやすい仕様になっているとのこと。もちろん大人も使うことができるので、親と子でスキンケアに取り組むことが可能です。

エルバビーバとは、イタリア語で「生きているハーブ」の意。合成香料や添加物、着色料をいっさい使用せず、クオリティの高いケアアイテムを作り続けている同ブランドのこだわりを、わが子と一緒に体感してみては?

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング