今ならまだ間に合う! 京都の紅葉ライトアップで日常を忘れよう

ハピプラニュース / 2014年12月5日 4時0分

写真

今ならまだ間に合う! 京都の紅葉ライトアップで日常を忘れよう

秋も深まり、紅葉シーズン真っただ中。京都の観光地では紅葉が見頃を迎え、多くの観光客で賑わっています。昼間の紅葉狩りも人気ですが、せっかく泊まりがけで訪れるなら夜のライトアップは絶対に見逃せません。

京都では12月の初旬までの期間、多くの寺院が夜の特別拝観として紅葉のライトアップを行っています。あでやかな紅葉が歴史的建造物に映え、昼間とは全く違った趣に。特に、紅葉のトンネルを散策できる大覚寺の「もみじロード」や、右京区の宝厳院(いずれも12月7日まで)、「モミジの永観堂」と親しまれる左京区の永観堂 禅林寺(12月4日まで)などが人気のようです。

また、京都観光の定番スポット・清水寺も12月7日までの間、秋の夜間ライトアップを行っています。18時30分から21時30分の3時間、清水の舞台から眺める京都の夜景と紅葉は格別。20代OLを中心に人気の雑誌『MORE』の読者ブロガーも清水寺を訪れ、「特別感があって心が踊ります!」

「紅葉はとっても綺麗で見頃でしたがまだ赤と緑が混合した木もあったのでまだまだ楽しめそうです」とコメントしています。

12月初旬頃までは楽しめそうな京都の紅葉狩り。ぜひ足を運んで、日常を忘れてみてはいかが?

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング