歌舞伎役者になって美肌もゲット!「歌舞伎フェイスパック」がグッドデザイン賞を獲得

ハピプラニュース / 2014年12月11日 8時35分

写真

歌舞伎役者になって美肌もゲット!「歌舞伎フェイスパック」がグッドデザイン賞を獲得

昨年12月に発売され話題を呼んだ「歌舞伎フェイスパック」が、10月にグッドデザイン賞を獲得。再び耳目を集めています。同商品は、歌舞伎役者の顔に施される「隈取(くまどり)」がデザインされたユニークなマスクシート。歌舞伎俳優の市川染五郎氏の監修のもと、人気演目である「暫」と「船弁慶」に登場する役柄の本格的な隈取を再現しています。

「暫」のモチーフにされた役柄は、悪人から人々を救い出すヒーローとして知られる鎌倉権五郎影政。平安時代に活躍した武将で、神奈川県の旧鎌倉郡にあたる地域の多くの神社に奉られています。青と黒を基調とした「船弁慶」のモチーフは、同題演目内に登場する平知盛の霊。平家一門の恨みを晴らすため、源義経と弁慶に襲いかかる怨霊の役柄です。同マスクシートにはこの2種類が封入されており、日本だけでなく海外でも人気を集めています。

また、見た目だけではなくシートに含まれている美容液にもこだわりが。「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「ビタミンC誘導体」の3つの美容成分と、「ツバキ種子エキス」「サトザクラ花エキス」「チャ葉エキス」の3つの和エキスにより、肌に潤いとツヤを演出。さらに、マスクシートには天然の綿素材を原料にした不織布が使われており、毛羽立ちなどが少ないため、肌への感触も優しく低刺激とのこと。

歌舞伎を身近に感じながら美しくなれる「歌舞伎フェイスパック」は、お土産やプレゼントに選んでも喜ばれそう。話題の同商品を、ぜひともお試しあれ!

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング