冬のうちにトレンドを先取り 来年の春夏は「花柄」「レザー」「ミリタリー」で攻めよ

ハピプラニュース / 2015年1月9日 8時30分

写真

冬のうちにトレンドを先取り 来年の春夏は「花柄」「レザー」「ミリタリー」で攻めよ

本格的に冷え込みが厳しくなり、防寒メインのファッションになってしまうこの頃。ですが、ファッション界にはすでに春夏のムードが到来! モードファッション誌『SPUR』の公式サイト「SPUR.JP」では、ニューヨークコレクション取材を担当している編集者のOさんが、2015年春夏のファッショントレンドとなりそうな3つのキーワードを紹介しています。

まず一つ目のトレンドキーワードは「花柄モチーフ」です。マイケルコースのランウェイで披露されたのは、透け感のあるチュールに、立体的なスパンコールの花を散りばめたロマンティクなスカート。Oさんは「スイートなムードのスカートを、オックスフォードのシャツと合わせるというバランスが素敵! 春夏には、このバランスを真似したい」とコメントしています。

二つ目は「サマーレザー」。今シーズンは、春夏ファッションではあまり馴染みのない、レザーやパイソンを使ったアイテムが目立ちました。Oさんいわく「スポーツ」の着こなし方が「頭ひとつ飛びぬけている」というプロエンザ スクーラーは、大胆なサマーレザー使いを披露。サマーレザーは、野暮ったくなりがちなスポーティファッションを洗練させるために役立ちそうです。

そして三つ目は「ミリタリーテイスト」。今年の秋頃からカモフラージュ柄のアイテムがじわじわと人気を呼んでいましたが、来年の春夏には本格的にトレンド入りの予感です。Oさんが注目したのはマーク ジェイコブス。一面バブルガムピンク色をした舞台装置とは対照的な、ミリタリーテイストのファッションが続々と披露されました。Oさんによれば、ミリタリーの無骨な雰囲気の中に、少し「かわいい」要素を入れるのが今シーズンらしいのだとか。

ショーウィンドウに春服が並びだすのはまだまだ先ですが、このキーワードをおさえておけば来年のトレンドキャッチはばっちり。最新トレンドを一足早くチェックして、気持ちだけでも暖かくなってみる?

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング