トランペッターの近藤等則さん死去 71歳

スポーツ報知 / 2020年10月18日 21時0分

 エレクトリックトランペッターで、音楽プロデューサーの近藤等則(こんどう・としのり)さんが17日に71歳で死去したことが18日、分かった。

 この日、公式ホームページに長男、次男の連名で「父 近藤等則は2020年10月17日夜に71歳で逝去いたしました。近藤等則は今夜、大阪で黒田征太郎さん、中村達也さんとライブペインンティングで共演することを楽しみにしておりましたので、残念でなりません。ここに生前のご厚情に深く感謝するとともに謹んでお知らせ申し上げます」と掲載した。

 葬儀・告別式については「家族葬にて執り行わせていただきます」と報告。お別れ会なども新型コロナウイルス感染症拡大の影響で「当面は未定です。誠に勝手ではございますが、ご香典、供花等もご辞退申し上げます」とした。

 近藤さんは1976年、山下洋輔のアルバム「JAM RICE RELAXIN」の録音に参加しレコードデビュー。82年にIMAレーベル設立した。94年にフジテレビ系ドラマ「29歳のクリスマス」に出演し話題に。2001年「ダライ・ラマ14世提唱 世界聖なる音楽祭・広島2001」をプロデュースしたほか、12年には北京での山本寛斎イベント「Hello China」で音楽を担当。昨年はIMAバンドを再結成し「Fuji Rock Festival 2019」に出演するなど、精力的に活動していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング