川田裕美アナ告白 無痛分娩「想像の何十倍も痛かった」

スポーツ報知 / 2021年2月23日 18時27分

オンラインイベントに登場したフリー・川田裕美アナウンサー

 フリーアナウンサーの川田裕美(37)が23日、ベビーザらスの「ハローベビー・デー」制定記念オンラインイベントに出席した。

 2月23日を「にんぷさん」と語呂合わせし、今年より日本記念日協会から認定を受けている。川田アナは2019年年10月に一般男性と結婚。昨年8月に第1子の長男が誕生した。コロナ禍での出産を振り返り「(感染対策で)夫も産んだ時の一瞬は立ち会いできましたが、後は退院までできませんでした」と明かした。

 出産は「痛みに耐えられる自信がなく体力を残して産みたい」と無痛分娩を選択。だが「想像していたより何十倍も、めちゃくちゃ痛かった」と苦笑い。「それでも耐えられるようにできているんだと思います」と振り返っていた。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング