エルサ役のイディナ・メンゼル、『アナと雪の女王2』の可能性を示唆

ハリウッドニュース / 2014年12月1日 10時0分

エルサの声を演じたイディナ・メンゼル (c)Imagecollect.

女優のイディナ・メンゼルが、ディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』(13)の続編の可能性を示唆した。

『アナと雪の女王』はアニメ映画歴代興行収入1位を記録するほど世界中で大ヒット。また、第86回アカデミー賞授賞式で長編アニメーション賞と歌曲賞を受賞している。米ディズニーは今年9月に短編映画『Frozen Fever』を製作することを発表した。

そして、同映画でエルサの声を担当したイディナは「テレグラフ」紙に『アナと雪の女王2』、舞台、短編映画について「すべて製作が進められているわ」とコメント。また、続編、舞台、短編映画のすべてに参加するつもりはあるかと聞かれると、「ええ、やるわ」「舞台はやらないかもしれないわね。どうなるか分からないわ。でも、できれば映画はやりたいわ。どうなるかしら。私はただ一緒にやるだけよ」と話している。

『アナと雪の女王』が短編映画だけでなく、長編映画として再び大きなスクリーンに帰ってくる可能性は高いようである。世界中が期待しているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング