グウィネス・パルトロー、クリス・マーティンとの破局を後悔する気持ちがある

ハリウッドニュース / 2015年1月1日 17時30分

結婚生活約10年の末に破局したグウィネス・パルトローとクリス・マーティン (c)Imagecollect.

女優のグウィネス・パルトローが、元夫のクリス・マーティンとの破局について語った。

去年3月にイギリスのバンド「コールドプレイ」のボーカルであるクリスと10年以上の結婚生活の末に離婚を発表しているグウィネス。別れは友好的なものだったようで、今でも2人は子どもと共に家族で過ごすことが少なくないようだ。

そんなグウィネスは、「私たちはたくさんの間違いを犯したわ。良い日もあれば、悪い日もあった。でも、これだけは言わせて。共にいろいろなことに取り組んでいる自分たちを誇りに思ってるの。非難したり、恥じたりなんかしていないわ」とファッション誌「ハーパーズ バザー」の英版に現在の心境を明かした。

さらに、「もちろんあのまま結婚していたほうが良かったと思う時もあるわ。それが、子どもたちが望んでいることでもあるの」「でも、私達は友人としてさらに団結することができたし、今でも本当に仲がいいの」と彼女は続けた。

非常に良好な関係を保っているグウィネスとクリス。しかし、破局後グウィネスは「glee(グリー)」のプロデューサーと、クリスはジェニファー・ローレンスと熱愛を報じられており、男女の関係としてはもう終わりを迎えていると考えられそうだ。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング