故エイミー・ワインハウスさんの家が売却へ

ハリウッドニュース / 2012年6月1日 15時15分

生前のエイミー・ワインハウスさん (c)Hollywood News

歌手で昨年7月に27歳の若さで亡くなったエイミー・ワインハウスさんの家が、270万ポンド(約3億2500万円)で売りに出されている。

同物件は2010年4月にエイミーさんと両親が180万ポンド(当時約2億5700万円)で購入したもので、彼女が亡くなってからは、チャリティー基金の「エイミー・ワインハウス基金」の本部として活用されていた。

これまで親族側は売却は望んでいなかったが、売却に踏み切ったそうで、親族の代理人が「ザ・サン」紙に「ワインハウス家は残念ながら、エイミーの家を売却することを決めました。エイミーも愛していた家でしたが、一家の誰もそこに住むことは適切ではないと感じたのです」と明らかにした。

この物件を担当しているオンラインの不動産業者は、この家を「かなり広く、ダブルベッドが収容できる素晴らしいベッドルームが3室、3つの応接間、庭付きのセミデタッチ様式の歴史的物件」と宣伝している。さらにサウンドシステムや防犯カメラ、アーチ型天井の主室などを含んだ大規模な改装も施されているという。

エイミーさんの親族にとっては、苦渋の決断だったのだろうが、素晴らしい人に売却されることを願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング