人気モデルのアドリアナ・リマ、いなくなった愛犬を必死に探す

ハリウッドニュース / 2012年9月1日 14時15分

アドリアナ・リマ、愛犬がいなくなる (c)Hollywood News

世界的な人気を誇るブラジル出身のファッションモデルであるアドリアナ・リマが、いなくなってしまった愛犬の捜索に必死になっている。

高級下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の専属モデルとしても知られるアドリアナは今週、NBAプロバスケットボール選手であるセルビア人の夫マルコ・ヤリッチとの第2子の出産の準備をするために自宅のあるマイアミを離れ、ニューヨークに滞在していた。その際に、7歳のマルチーズであるアイヴィーちゃんをマイアミの友人宅に預けていたのだが、アメリカ時間8月28日の朝にアイヴィーちゃんは友人宅から逃げ出し、それから姿が見えなくなったのだ。

アドリアナはニュース番組「フォックス・ニュース」に電話出演し、「まるで自分の子供をなくしたようです。彼女は長年、私たちと共に過ごしていたので、私たちはとても悲しく思っています。もし彼女を見つけたら、どうか私たちに電話をしてください。彼女は私と私の家族にとって大切な存在なのです」と、悲痛な声で訴えた。

アドリアナの友人たちはアイヴィーちゃんがいなくなった地域を探し回り、さらにアドリアナたちはツイッターやフェイスブックやさまざまなニュースサイトなどにアイヴィーちゃんの写真ともし見つかった場合の連絡番号を掲載し、必死の捜索を続けている。

出産が近くニューヨークを離れることのできないアドリアナは、気が気でない毎日を送っているだろう。一刻も早くアイヴィーちゃんが見つかることを願いたい。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング