マドンナ、新作香水のCMがセクシー過ぎて修正される

ハリウッドニュース / 2012年4月2日 10時50分

新作香水のCMがセクシーすぎ?のマドンナ (c)Hollywood News

歌手マドンナの新作香水のCMが、セクシー過ぎて修正されるという。

現在53歳のマドンナの新作香水「トゥルース・オア・デア」の30秒の白黒のCMが、ディズニー社所有の米ABC局にはふさわしくないとされ、同局上層部はそのCMにデジタル加工処理をするように命じたそうだ。

関係者は「ニューヨーク・ポスト」紙に「ABCはCMを見て、変更部分のリストを作ったのです。マドンナの着ているブラを加工して、胸部の大部分を隠し、コルセットも引き伸ばしてヒップの大半をカバーしようとしているんですよ。それから、ABCはマドンナが体をねじらせている部分もカットしようと考えています」と語った。

しかし、このCMはマドンナがコルセットに編みタイツという姿で、「私は悪い女」と歌って踊っているため、修正しても午前の番組「ザ・ヴュー」を除き、午後9時以降しか放送しないつもりだという。

あまりにもマドンナがセクシー過ぎるためにCMをかなり加工処理しなくてはいけなくなってしまったようだが、53歳になってもセクシー過ぎる彼女はすごいとしか言いようがない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング