リンジー・ローハン、新作映画のヌードシーンで撮影スタッフにも服を脱がさせる

ハリウッドニュース / 2012年8月2日 10時10分

リンジー・ローハン、ヌードシーンでナーバスに? (c)Hollywood News

女優のリンジー・ローハンが、新作映画『ザ・キャニオンズ』(原題、2013年全米公開)のヌードシーンの撮影をスタッフも服を脱ぐまで行わなかったという。

ゴシップサイト「TMZ」によると、現在リンジーは、売れっ子ポルノ男優ジェームズ・ディーンと同映画の撮影を行っており、ヌードシーンでとてもナーバスになったリンジーは、撮影セットのカメラマンやクルーも服を脱ぐまで撮影を始めなかったそうだ。撮影クルーは服を脱ぐことに同意し、残りのシーンを下着だけで撮影したという。

関係者は以前、リンジーが同映画のヌードシーンを心配していると話していて、やはり本番でもとてもナーバスになっていたようだ。しかし、そんなリンジーは今年1月号の成人誌「プレイボーイ」でヌード写真を披露している。

同映画の撮影スタッフは、まさか自分たちも服を脱ぐことになるとは思わなかっただろう。リンジーはそれで緊張が少しほぐれたのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング