ジョー・ジョナス、初体験や過去の恋愛などを暴露(1)

ハリウッドニュース / 2013年12月2日 20時2分

「ジョナス・ブラザーズ」のジョー・ジョナス (C)Imagecollect.

兄弟グループ「ジョナス・ブラザーズ」のジョー・ジョナスが、初体験や過去の恋愛などを暴露した。

ディズニーチャンネルの『キャンプ・ロック』シリーズで爆発的な人気を誇り、全米ナンバー1のトップアイドルグループとなった「ジョナス・ブラザーズ」。3人はキリスト教徒で、結婚まで童貞を守ると誓ったプロミスリングをはめていたことでも知られていた。同バンドは今年10月に解散を発表している。

現在24歳になったジョーは芸能情報誌「Vulture」に、「僕たちは数年前に指輪を外すことを決めたよ。20歳の時に童貞を捨てたんだ。そのほかのことはその前にやったことがあったけれど、性的にアクティブになったのは20歳の時だね。ちゃんとした相手まで待って良かったよ。だって、思い返して、“あの女の子はすげークレイジーだった。よかったそこまでいかなくって”って思うからね」「僕はたくさんデートしたよ。僕は昔、ある女の子の車でその子とこっそりといちゃついていたよ。それで“ティーン・ポップ・スターが車の後部席で、駐車場で、いちゃつく”って見出しの噂が出たんだ。その記事は露骨な内容だったよ。僕は『オーマイゴッド、ビデオも、写真も出てしまう』って思ったね。その女の子も同じ業界の子で、僕たちはやばいって思ったよ。なぜなら、2人ともディズニーで働いていたからね。かなりやばいことになるところだったよ。でも、何も起きなかったんだ!」と語った。

さらに、「ファンにとって大きな意味のあった恋愛はデミ・ロヴァートとだね。彼女のことは長く知っているよ。僕たちは友人同士で、ディズニーの子で、ディズニーチャンネルの『キャンプ・ロック』でカップルを演じて、ファンたちは僕たちが一緒にいるのを見るのが好きだったんだ。僕たちは結果的に1か月付き合うことになったね。僕は本当に彼女のことを知ることができたし、彼女のドラッグとかの葛藤について一部始終を見たよ。僕は彼女の面倒を見てあげる必要があると感じたんだ。でも、僕はそれと同時に嘘の中に生きていたよ。だって、僕はハッピーじゃなかった。でも、彼女のそばにいなくてはいけないと感じたんだ。なぜなら、彼女には助けが必要だった」「大変な状況の中にいたよ。ことは大きくなっていったんだ。デミは飛行機で女の子の顔を殴ったんだよ。彼女はその子が何かに文句を言ったと思ったんだ。みんな息をのんだよ。その子は出血し始めてしまったんだ。その時に彼女のチームと家族が彼女に『リハビリ施設に行く必要がある』って言ったんだよ。僕は南アメリカにいた時のことを覚えているよ。ファンはすぐに僕たちが2010年のツアーから彼女を追いだしたっていう結論に至ったんだ。それで、僕たちを憎んだんだよ」と明かしている。

――(2)に続く【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング