デミ・ムーア、リハビリ施設を退院しバケーションへ

ハリウッドニュース / 2012年3月2日 12時45分

リハビリ施設を退院しバケーションに行ったデミ・ムーア (c)Hollywood News

女優のデミ・ムーアが、入所していたリハビリ施設から退院し、バケーションに行ったという。

デミは1月23日に体に異変が起きて倒れ、病院に緊急搬送されていた。摂食障害や中毒性の問題を抱えていたことから、デミは病院を退院後にリハビリ施設に入院していた。

そんなデミは最近リハビリ施設から退院しバケーションに行ったようで、関係者がゴシップサイト「E!ニュース」に、「彼女はロサンゼルに急いで戻ることを考えていません。彼女は完全にほかの人から離れた環境にいます。少数の人としか話をしていません」と語った。

さらに、デミの友人は、「長い道のりですが、デミは良くなっています。今は気分のいい日が多いのです」と話した。

昨年の11月に俳優のアシュトン・カッチャーと離婚を発表しているデミ。離婚はアシュトンの度重なる浮気が原因だと言われており、彼女はとてもストレスを抱えているようだ。少しずつではあるが、デミの状態も良い方向に向かっているようで、今は静かなところでゆっくり心と体を休めてほしい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング