ジャスティン・ビーバー、カナダのクラブで襲われる

ハリウッドニュース / 2013年9月2日 11時0分

常に注目されているジャスティン・ビーバー (c)Imagecollect.

19歳の歌手のジャスティン・ビーバーが現地時間30日に、カナダのトロントのナイトクラブで襲われたことが分かった。

ジャスティンは友人たちとVIPのエリアでたのしんでいたそうだが、午前3時頃に一般の人たちのいるダンスフロアに行ったところ、男性にシャツを掴まれ、床に押し付けられそうになったとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。すぐにセキュリティーが間に入り、その男を捕まえたそうだ。その男はクラブを追い出されたが、警察には連絡されなかったという。

その時クラブにいた人はゴシップサイト「E!ニュース」に、「彼はVIPエリアで友人たちと1時間くらいいましたよ。とても控え目で、一人でたのしんでいるようでした。それで、彼がダンスフロアにいた可愛い女の子たちと話しに行ったのです。彼がほかの部屋に行く時に襲われたのですよ」と話している。

また、ジャスティンの着用していたゴールドチェーンの1つが赤いシャツを着ていた男によって盗まれたことも明らかになったという。

ジャスティンにけがはなかったようだが、有名人であるために、クラブで普通にたのしむことも大変なようである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング