デヴィッド・ベッカム、ロンドンにレストランをオープン

ハリウッドニュース / 2012年12月3日 12時15分

デヴィッド・ベッカム、レストランのオーナーに (c)Hollywood News

プロ・サッカー選手のデヴィッド・ベッカムが、イギリスのロンドンにレストランをオープンすることが分かった。

デヴィッドは、12月1日のMLSカップで2007年から所属するサッカーチームのLAギャラクシーを優勝に導き、退団した。彼はその試合の前日に人気シェフのゴードン・ラムゼイとレストランをオープンすると明かしていた。

「ザ・サン」誌によれば、デヴィッドは「僕たちはとても良い友人同士で、もうすぐ行うプロジェクトにとても興奮しているんだ」「(そのプロジェクトは)ビジネスなんだ。レストランを所有するのはたのしくなるさ」と話している。

さらに、「僕がいつもやりたいって思っていたことなんだ。料理をするのは大好きだよ。ゴードンのために料理を作りたいね。いつかかならず」と語った。

ラムゼイシェフは10代半ばにプロ・サッカー選手として活躍していたことがあったが、膝の故障でサッカー選手としての道を諦めることになった。その後料理人として歩んでいくことを決め、世界中にレストランを持ち、テレビ番組に出演する一流シェフとして活躍している。

サッカーや料理など共通点の多いデヴィッドとラムゼイシェフは、共に素晴らしいレストランを作っていくだろう。一流サッカー選手とシェフがコラボしたレストランは、どんなお店になるのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング