デミ・ロヴァート、元彼ジョー・ジョナスの衝撃暴露後も「愛してる」とサポート

ハリウッドニュース / 2013年12月3日 12時0分

困難を乗り越えたデミ・ロヴァート (c)Imagecollect.

歌手・女優のデミ・ロヴァートが、元恋人で「ジョナス・ブラザーズ」のジョー・ジョナスの暴露後に「愛してる」と明かしたことが話題になっている。

ジョーはディズニーチャンネルの映画『キャンプ・ロック』シリーズで共演したデミと2010年に交際。デミはジョーとの破局後の同年11月に3か月間摂食障害が原因でリハビリ施設に入所していた。

それから3年が経ち、ジョーが先日、芸能情報誌「Vulture」に、自身の初体験や過去の恋愛などを暴露して話題となっている。ジョーは「ファンにとって大きな意味のあった恋愛はデミ・ロヴァートとだね。彼女のことは長く知っているよ。僕たちは友人同士で、ディズニーの子で、ディズニーチャンネルの『キャンプ・ロック』でカップルを演じて、ファンたちは僕たちが一緒にいるのを見るのが好きだったんだ。僕たちは結果的に1か月付き合うことになったね。僕は本当に彼女のことを知ることができたし、彼女のドラッグとかの葛藤について一部始終を見たよ。僕は彼女の面倒を見てあげる必要があると感じたんだ。でも、僕はそれと同時に嘘の中に生きていたよ。だって、僕はハッピーじゃなかった。でも、彼女のそばにいなくてはいけないと感じたんだ。なぜなら、彼女には助けが必要だった」「大変な状況の中にいたよ。ことは大きくなっていったんだ。デミは飛行機で女の子の顔を殴ったんだよ。彼女はその子が何かに文句を言ったと思ったんだ。みんな息をのんだよ。その子は出血し始めてしまったんだ。その時に彼女のチームと家族が彼女に『リハビリ施設に行く必要がある』って言ったんだよ。僕は南アメリカにいた時のことを覚えているよ。ファンはすぐに僕たちが2010年のツアーから彼女を追いだしたっていう結論に至ったんだ。それで、僕たちを憎んだんだよ」と明かし、「初めて葉っぱを吸ったのはデミとマイリー(・サイラス)といた時だったね。僕は17歳か18歳だったよ。彼女たちは『試して! 試して!』って言い続けていたね。だから、やってみたんだ。良かったよ。でも、もうそんなに葉っぱは吸わないね」と話した。

この彼の暴露に対し、デミは怒るどころか、現地時間2日に「ジョー・ジョナス、愛してるわ、ブラザー。#家族/一生友達」とつぶやいたのである。しかし、デミの姉のダラスはこの暴露にご立腹で、「人々が自分の注目を集めようとほかの人々を落とすようなことするなんて、なんてみじめなのかしら。負け犬」とツイートしている。

デミは困難を乗り越え、現在とても良い状態にいるからこそ、ジョーの暴露を許すことができるのかもしれない。また、自分とのことでかなり非難されたジョーの気持ちをデミは理解しているのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング