事故死のポール・ウォーカーさんの家族、感謝の表明文を発表

ハリウッドニュース / 2013年12月3日 15時0分

40歳の若さで亡くなったポール・ウォーカー (C)Imagecollect.

映画『ワイルド・スピード』シリーズの俳優のポール・ウォーカーさんの家族が、彼の死に対する人々からの追悼メッセージに感謝の意を示した。

ポールさんは現地時間11月30日にカリフォルニア州サンタクラリタで友人の運転するポルシェに乗用していたところ、道路脇の木に衝突する事故に遭って、亡くなった。40歳だった。事故はポールさんの設立した慈善団体「Reach Out Worldwide」のチャリティーイベントのあとに起きたと言われている。

ポールさんの公式フェイスブックに現地時間3日、「ポール・ウォーカーの家族は彼のたくさんのファンや友人の愛と善意に感謝してます。彼らは花や贈り物の代わりに、ポールのチャリティー『Reach Out Worldwide』に寄付してほしいと思っています」「彼の家族にとって『Reach Out Worldwide』を通して彼の思い出を生きていかせることが大切なのです」と綴られている。

ポールさんには元恋人との間に15歳の娘のメドウさんがおり、ポールさんの父は「メドウはかなり辛いと感じています」「しかし、彼女は家族やとても素敵な友人に囲まれています。みんなとても近い存在です。たくさんハグしたり、手を握ったりしています」と語った。

また、ポールさんには23歳のジャスミンさんという恋人がおり、ジャスミンさんのおじが「デイリー・メール」紙に、「ポールは本当に良い人で、ジャスミンは傷ついています」「これは恐ろしいニュースで、予期せぬことでした。彼女の母は彼女のそばにいて、なぐさめています」と明かしている。ポールさんはジャスミンさんと婚約間近だと噂されていた。

ポールさんの突然の死に多くの人々がショックを受けているが、彼のためにこれからできることは、彼のチャリティー団体への支援なのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング