ダニエル・ラドクリフ、英たばこをアメリカに取り寄せている

ハリウッドニュース / 2012年2月3日 12時15分

たばこをイギリスからアメリカに取り寄せているダニエル・ラドクリフ (c)Hollywood News

俳優のダニエル・ラドクリフが、イギリスで手に入るお気に入りのたばこ「ゴールデン・ヴァージニア」をわざわざアメリカに取り寄せていると話している。

現在ニューヨークに住んでいるダニエルはイギリス版男性向け雑誌「エスクワイヤー」に、「良いたばこがアメリカでは手に入らないから、イギリスから取り寄せているんだ。アメリカのたばこはまるで中身がないかのように乾燥していて気持ち悪いんだ」と話した。

さらに「本当はたばこは吸うべきではないんだよ。歌を歌わなくてはいけないなら、なおさらね」と語っている。

中毒性があり、なかなかやめられないたばこは体に悪いと言われているのは周知の通り。イギリスから取り寄せるほどダニエルにとってたばこは欠かせないものとなっているようだ。せっかくアメリカには無い種類のたばこなのだから、禁煙するチャンスだったのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング