ジェニファー・ガーナー、夫ベン・アフレックの肉体改造で「浮気している気分」と語る

ハリウッドニュース / 2014年10月3日 16時0分

おしどり夫婦のベン・アフレックとジェニファー・ガーナー (c)Imagecollect.

女優のジェニファー・ガーナーが、夫で俳優のベン・アフレックの肉体改造について語った。

ベンは映画『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス』(2016年3月25日全米公開)でバットマンを演じる。そのため、役作りのためにかなり体を鍛えたのだ。

ジェニファーはそんな夫についてトーク番組「Live With Kelly & Michael」で、「彼は30ポンド(約13.6キログラム)の筋肉をつけて、体脂肪率が8パーセントなの。彼はかなり良く見えるわ。なんか、『ワォ、あなた誰?』って感じなの。浮気している気分よ。でも、気にしていないわ。文句はないわね」と話している。

ベンは周りを驚かせるほど筋肉ムキムキに変わったようである。彼の姿をスクリーンで見るのがますますたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング