ハイディ・クルムがボディーガードと交際で、元夫シール激怒

ハリウッドニュース / 2012年9月3日 11時5分

ハイディ・クルムと新恋人と噂されるマーティン・クリステンさん (c)Hollywood News

モデルのハイディ・クルムが、彼女のボディーガードを4年間務めるマーティン・クリステンさんと交際している噂を受け、彼女の元夫で歌手のシールが激怒した。

ハイディとシールは今年1月に7年間の結婚生活の末に離婚を発表しており、彼らの間には4人の子供がいる。彼らは当初円満離婚だとコメントしていたが、現在子供の親権を巡って不仲になったと言われている。

最近、ハイディとマーティンさんはビーチでバケーションをたのしんでいるところが目撃され、2人はボディーガード以上の関係ではないかと噂になっていた。シールはそのことをゴシップサイト「TMZ」の取材陣に聞かれると、「ハイディはもう少し常識を持つべきだ。少なくとも僕たちが別れてから、関係を持つべきだったね」「でも、君たちがこの7か月探していたものが見つかったと思うよ」と意味深な発言をした。

この発言から、ハイディが離婚発表前からマーティンさんと不倫していたとスキャンダルとなってしまった。しかし、現地時間1日にハイディの代理人は、「シールがこんな態度を示し、彼の子供の母親について真実ではないことを広めることは残念です」とコメントした。

また、シールの代理人は現地時間2日に「シールは彼の妻(ハイディ)とまだ一緒にいた時に彼女が不倫していたということを言いたかったわけではありません。しかし、彼は2人の破局や離婚が正式に成立していないということを言いたかったのです」と明らかにしている。

ハイディとマーティンさんのロマンスの噂について元夫のシールはかなり不快に思っているようである。ハイディとシールの関係はさらに悪くなってしまったようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング