パリス・ジャクソンのツイッターが炎上、「ワン・ダイレクション」のファン激怒

ハリウッドニュース / 2012年9月3日 14時50分

パリス・ジャクソン、ツイッターで猛攻撃を受ける (c)Hollywood News

故マイケル・ジャクソンさんの14歳の娘で女優のパリス・ジャクソンが、ツイッターで人気アイドルグループ「ワン・ダイレクション」のファンに反感を買う発言をしてしまった。

パリスさんは今月6日に行われるMTV ビデオ・ミュージック・アワードについて、先月30日に「私は(歌手の)ジャスティン・ビーバーに投票するわ。知ったこっちゃないの。MTVが1D(ワン・ダイレクション)のために八百長するってこともないわけじゃないわ」とツイートした。

このツイートに「ワン・ダイレクション」のファンは激怒し、パリスのツイッターは炎上してしまった。パリスは「オーマイゴッド。みんな、私はワン・ダイレクションも好きよ。彼らに投票しないからって彼らが嫌いなわけではないわ。なんなのよ」とつぶやいた。しかし、同グループのファンの怒りは収まらず、パリスは「私は1Dに対するダイレクショナーズ(ファン)の忠誠心やジャスティンに対するビリーバーズ(ファン)の忠誠心はとても尊重しているわ。でも、これでけんかする価値ある?(爆笑)」とツイートした。

それでも、同グループのファンの怒りは静まることなく、「あんたはビッ○」とパリスは猛攻撃されてしまい、一方のジャスティンのファンは「ワン・ダイレクションのファンは妬んでいる」とパリスを擁護している。

パリスは事態が解決しないことに、あきれたのか「マジ信じられない。この件はもう終わり」とつぶやいている。「ワン・ダイレクション」のファンからかなり批判されてしまったパリスではあるが、ジャスティンのファンは彼女に「大好き」とつぶやいていた。同じ世界のアイドルとして人気の2組ではあるが、彼らに関しての発言は大きな火をつけてしまうようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング