テイラー・スウィフト、授賞式でのFワードはセレーナ・ゴメスに対してだった!

ハリウッドニュース / 2013年9月3日 10時30分

VMAに登場したテイラー・スウィフト (c)Imagecollect.

歌手のテイラー・スウィフトが、現地時間8月25日に行われた「2013 MTVビデオ・ミュージック・ビデオ・アワード(VMA)」でFワードを言った本当の経緯が明らかになった。

テイラーは同授賞式で元恋人のハリー・スタイルズの所属する人気グループ「ワン・ダイレクション」がステージ上で「最優秀ポップビデオ賞」を紹介するプレゼンターを務めている時に親友で女優・歌手のセレーナ・ゴメスの隣りに座っている姿が映し出された。そして、その瞬間にテイラーが「Shut the f**k up!(だまれ!)」と言っているようなところが映り、テイラーがFワードを入れてハリーに罵声を発していたと話題になった。

しかし、テイラーの友人で歌手のエド・シーランが現地時間8月30日にポートランドで開かれたイベントで本当は何があったか語っている姿が録画され、動画サイトYouTubeにアップされたのである。エドはその出来事について聞かれると、「彼女が何を言ったか知っているよ」「彼女はあの後、すぐに僕のところに来て、『私、やっちゃったわ』って言ったんだ。(あの時)セレーナが彼女に、『マイリー(・サイラス)が受賞すると思うわ』って言ったんだよ。それで、テイラーは『Shut the f**k up!(だまれ)』って言ったんだ」と明かしたのだ。結局、セレーナが「最優秀ポップビデオ賞」を受賞している。

フェミニンでピュアなイメージのあるテイラーがFワードを使っていたことは驚きであるが、元恋人を批判する発言ではなかった。真実が明らかになって、テイラーのファンとハリーのファンがこのことで対立することはなくなるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング