カール・ラガーフェルド氏、アデルを批判したことを謝罪

ハリウッドニュース / 2012年4月4日 16時55分

約40kgの減量に成功したことがあるカール・ラガーフェルド氏と彼に批判されてしまったアデル (c)Hollywood News

CHANEL[シャネル]やFENDI[フェンディ]などのデザイナーとして世界的に有名なカール・ラガーフェルド氏が、歌手のアデルに謝罪したようだ。

ラガーフェルド氏は先日、フランスの「メトロ」紙のインタビューに答えた際、「アデルは美しい顔と声の持ち主だが“少し太りすぎ”だね」とコメントしてしまい、さまざまな方面からの反発を買い問題になった。

その後、ラガーフェルド氏はアデルに謝罪の意味を込めてCHANELのバッグをいくつか彼女のもとに送ったとのことだ。

ラガーフェルド氏の関係者は、「アデルがCHANELのバッグを集めていることを知ったカールは、自分のチームの人間にCHANELの最高作を彼女に送るよう指示し、『彼女への罪滅ぼしをしたい』と言っていました。失礼な発言をしてしまったことで、カールは自分自身にいら立っているんです」とラガーフェルド氏の代わりに英紙「ザ・サン」にてコメントした。

さらに「カールはアデルをCHANELの広告塔に起用することも考えていますよ」と気になる情報についても語った。

ファッションに長くかかわっている人間が、女性を批判するのはいかがなものだろう? うっかりコメントしてしまったとはいえ、ラガーフェルド氏にはしっかりとアデルに謝罪してほしい。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング