リアーナ、故ホイットニー・ヒューストンの伝記映画の主演を熱望する

ハリウッドニュース / 2012年4月4日 10時40分

ホイットニー・ヒューストン役を熱望する、歌手リアーナ (c)Hollywood News

歌手のリアーナが、もし本当に故ホイットニー・ヒューストンの伝記映画が製作されて役ができるならば、本人役を演じたいと熱望していることが分かった。

最近アリスタ・レコードの社長であるクライヴ・デイヴィスが、亡くなったホイットニーの親しい友人であるため、彼女の死を悼んで伝記映画を制作しようとしていると噂になっているが、彼自身はこの噂を否定しているのだ。

しかし、クライヴの否定宣言をよそに、この伝記映画製作の噂は誰がホイットニー役を演じるかということでヒートアップしている。そこで第一候補に上がったリアーナは、初めのうちはホイットニーを演じるかわからないと言っていたものの、最近になってホイットニーのような伝説を演じられるなら是非やりたいと熱望しているようだ。

情報サイト「ザ・プレス・アソシエーション」にリアーナは、「ちゃんとこの映画を実現させたいから、自分の全人生をかけてこの役をやりたいと思ったのよ。この役は非常に大きな役だから、誰が演じることになっても最高な仕事をしなきゃいけないわよね」と語った。リアーナのほかに、女優ジェニファー・ハドソン、ヴィヴィカ・A・フォックスやテレビ番組「アメリカン・アイドル」の過去の優勝者であるジョーダン・スパークスなどが候補に挙がっている。

演技経験が少ないリアーナであるが、ミュージカル調になると思われる伝記映画なのでリアーナのパフォーマンスを巨大スクリーンで見たいと思うファンは多いだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング