「glee」のベッカ・トビン、恋人の突然死について初めてコメント

ハリウッドニュース / 2014年8月4日 12時30分

ベッカ・トビンと生前のマット・ベンディクさん instagramより

テレビドラマ「glee(グリー)」のキティ役で知られる女優のベッカ・トビンが、恋人マット・ベンディクさんの突然の死について、初めてコメントした。

悲劇は先月の10日に起きた。ベッカの恋人であるナイトクラブのオーナーのマットさんがペンシルベニア州フィラデルフィアのホテル・モナコで亡くなっているのを発見されたのである。35歳であった。まだ、死因は明らかになっていない。

そして、マットさんの死から沈黙してきたベッカであるが、現地時間2日に写真共有サイト「インスタグラム」にマットさんと寄り添う写真をアップし、「みんなの愛とサポートに感謝します。マットは私が知っている人で最もすごい人でした。彼は永遠に私の心で生き続けます」と投稿している。

恋人を突然失ったベッカの心情は計り知れないだろう。周りの支えが大切であるに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング