ニック・ラシェイ、暴言を吐いてアメフト会場から追い出される

ハリウッドニュース / 2012年12月4日 12時5分

暴言を吐いてアメフト会場から追い出された! ニック・ラシェイ (c)Hollywood News

39歳の歌手ニック・ラシェイがアメリカ時間12月2日にサンディエゴで開催されたNFLのアメリカンフットボールの試合で、ライバルチームのファンたちに暴言を吐いたということでスタジアムから追い出されていたことが明らかになった。

シンシナティ・ベンガルズの大ファンとして知られるニックは、ベンガルズとサンディエゴ・チャージャーズの試合を観戦するためにサンディエゴのクアルコム・スタジアムを訪れていた。ゴシップサイト「TMZ」によると、そこでニックは相手チームのファンたちと口論になったという。セキュリティーたちは、ニックの暴言が度が過ぎていると判断し、ニックをスタジアムから追い出したようだ。

ニックはすぐにツイッターに、「チャージャーズのスタジアムから追い出されたばかりだけど、誇らしく思っている! 行け、シンシナティ・ベンガルズ!」と書き込み、ベンガルズがチャージャーズに勝った直後には、「ベンガルズがまた勝った。勝てるなら、俺はサンディエゴのみんなに暴言を吐くよ。でも意味がないようだね? だって僕をスタジアムから追い出しても、君たちは負けたんだから」と、ライバルチームのファンを挑発するようなコメントを書いていた。

セレブといえども、スポーツに熱中しすぎると、我を忘れてしまうということなのかもしれない。スタジアムから追い出されてしまったニックだが、応援するチームが勝って、喜びに浸っていたようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング