1児の母キム・カーダシアン、決して妊娠できないと言われていたと語る

ハリウッドニュース / 2014年12月4日 16時0分

1児の母のキム・カーダシアン (c)Imagecollect.

リアリティースターのキム・カーダシアンが、妊娠できないと医者から言われていたと明かしている。

現在34歳のキムは夫で歌手のカニエ・ウェストとの間に1歳の娘のノースちゃんを育てており、イギリスのファッション誌「エル」に「数年前に私は決して妊娠できないって言われたの」「3人の違う先生が同じことを言ったわ。だから、私は卵子を冷凍保存したかったの。それをしようって思っていた時にノースを妊娠したって分かったのよ」と語った。

さらに「私は男の子1人ともう1人女の子がほしいわ。すぐに始めたいの」「大きな家族の中にいるのは大好きだったの。それをノースのためにもしてあげたいわ。もし何も起きなかったら体外受精をしたいけれど、私たちは自然にトライしていきたいわ」と明かしている。

キムは妊娠できないと言われていただけに、ノースちゃんを授かって幸せだっただろう。次の子供ができるのもたのしにみに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング