『スター・ウォーズ7』出演のオスカー・アイザック、あの大先輩からアドバイス

ハリウッドニュース / 2015年1月4日 18時30分

スター・ウォーズ7に大抜擢された34歳俳優、オスカー・アイザック (c) ImageCollect.

『スター・ウォーズ』シリーズ10年ぶりの最新作『Star Wars: The Force Awakens(原題)』(2015年12月18日日本公開)に新キャストとして参加が決定しているオスカー・アイザック(35)が、ハン・ソロ役で出演予定のハリソン・フォードからアドバイスをもらったと、米「IGNニュース」のインタビューで語った。

先月末に公開されたティーザー(公式予告編)では、シリーズでおなじみの戦闘機「Xウイング」を操縦するシーンで登場したオスカーだが、実は飛行機の操縦の演技は初めて。撮影前に操縦のシミュレーションをしたという彼は、「本番は想像以上に難しかったよ。シミュレーションと言っても小さい船とか家で宇宙を想像しながら遊んでみただけだからね」と告白。また、「ハリソンは、『ここ(映画の舞台)は宇宙なんだ。大気圏を飛んでいるのとは少し感じが違うんだよ』とアドバイスしてくれたよ、さすが初代からハン・ソロを演じているだけあるね」と、頼りがいのある先輩に支えられて心強そうな様子を見せていた。

機会があったら一緒に飛ぼうと約束していた二人だが、スケジュールの関係で実現はできなかったらしい。しかし、実際に飛行機とヘリコプターのライセンスを持ち、作品内でもプライベートでも飛行経験豊富なハリソンのアドバイスは、きっとオスカーの演技の参考になったのではないだろうか。【細川 ゆうき】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング