クリス・マーティン、ライブ中に客席にいる妻グウィネス・パルトローにキス

ハリウッドニュース / 2012年7月4日 11時10分

「コールドプレイ」のボーカルとして活躍するクリス・マーティン (c)Hollywood News

イギリスのロックバンド「コールドプレイ」のボーカルであるクリス・マーティンが、コンサートの最中に観客席にいた妻のグウィネス・パルトローにキスをして、周囲を驚かせた。

クリスはアメリカ時間6月29日にマイアミのアメリカン・エアライン・アリーナで行われたコンサートでの曲の合間に、とつぜん観客席の奥のほうへ走り出した。そして、妻であるグウィネスを見つけた彼は、彼女に愛たっぷりのキスをしたのだ。観客の1人によって撮影され、ユーチューブにアップされた動画によると、グウィネスはキスをされたことをとてもビックリしながらも喜んでいるようだった。

愛する妻にキスをした後、クリスはすぐにステージに戻り、彼らの人気曲である「Clocks」の演奏を始めた。その場にいた観客が「E!オンライン」に語ったところによると、マーティンは代表曲「Yellow」を「信じられないくらい最高の妻であるグウィネス」に捧げたのだという。

2002年にライブの舞台裏で知り合い、2003年12月に結婚をしたクリスとグウィネスは、9年という長い結婚生活を誇る仲の良い夫婦である。クリスのまるで恋愛映画に出て来るようなロマンチックなキスに、グウィネスは新婚のような気分になったにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング