ザック・エフロン、ロマンチック・コメディー映画に出演へ

ハリウッドニュース / 2012年9月4日 12時10分

イケメン俳優のザック・エフロン (c)Hollywood News

イケメン俳優のザック・エフロンが、新作映画『Are We Officially Dating?』(原題、2013年公開予定)に出演することが決まった。

同映画の舞台はニューヨークで、恋人を作らずにシングルでいようとする3人の友人が、次第に恋に落ちていくというストーリーである。

トム・ゴーミカン氏がこの作品の脚本と監督を手掛け、彼の書いたこの脚本はハリウッド業界人によって選ばれる脚本リスト2010年版でトップにランクインしていたと芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。

ツリーハウス・ピクチャーズのジャスティン・ナッピ氏とケヴィン・チューレン氏が、スコット・ヴァーサノ氏とアンドリュー・オコナー氏と共に同作のプロデュースをする。

ナッピ氏は声明文で「『Are We Officially Dating?』は、なかなかうまいタイミングで進まない20代の恋愛について描いています。我々はヒットができるトム・ゴーミカンの書いた脚本に基づいて、彼とチームが組めることに興奮しています」とコメントしている。

今年の11月から撮影が開始される予定で、ザックのほかに誰がキャストされるか注目である。ザックのファンは、この作品がたのしみで仕方がないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング