スーザン・ボイルに似ていると言われた女性、上司を訴える

ハリウッドニュース / 2013年9月4日 10時10分

人気歌手のスーザン・ボイル (c)Imagecollect.

「君はスーザン・ボイルに似ている」。こんなことを部下に言ったら、取り返しの付かない事態になってしまうかもしれない。

「ニューヨーク・ポスト」紙によると、フラグランスなど”香り”に関する事業を行っている会社「Firmenich」で広告ディレクターをしている45歳のローラ・ジフさんが、ニューヨーク・マンハッタン高裁に会社と職場のボスのエルヴェ・ピエリーニさんに対して訴えを起こしたようだ。ローラさんは、エルヴェさんに彼女のルックスと体重を冷やかされたことによってストレスに悩まされ、脳出血を起こしたと主張しており、600万ドル(約6億円)を請求している。

2010年の1月に会社の重要なクライアントの重役によって開かれたパーティーでは、エルヴェさんはローラさんを歌手のスーザン・ボイルを引き合いに出して冷やかしたそうだ。52歳のスーザンは、オーディション番組「The Britain’s Got Talent」で披露した美しい歌声が話題になった歌手だが、メディアからは”老けている””太っている”などと冷やかしの対象にもされてきた。

ボスから配慮のない言葉を受けたローラさんも不憫だが、スーザンも自分に似ていると言われた女性が訴えを起こしたということでなんとも気の毒である。【橋本 トミオ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング