スラッシュとアダム・レヴィーン、チャリティービデオ&曲をリリース

ハリウッドニュース / 2012年4月5日 17時15分

チャリティービデオと曲を製作したスラッシュとアダム・レヴィーン (c)Hollywood News

ギタリストのスラッシュとロックバンド「マルーン5」のアダム・レヴィーンが、ロサンゼルスにいる若いホームレスたちの苦境を知ってもらうためにチャリティービデオと曲を製作した。

スラッシュは「このビデオはロサンゼルスをはじめ、全国各地で広まっている。10代のホームレスについてみんなに知ってもらうために作ったんだ」「ビデオの中のストーリーは、ロサンゼルスだけでも現在何百万とある状況の1つを取り上げたものさ。参加してくれた連中はこの問題に対して時間と才能を無償で提供してくれたんだ。心からみんなに感謝する」とコメントしている。

スラッシュのウェブサイト(slashonline.com/gotten)から「Gotten」という曲をダウンロードすることで、非営利団体「ロサンゼルス・ユース・ネットワーク(LAYN)」に寄付することができる。

同団体は、毎晩ロサンゼルスの路上にいるホームレスや家出をした若者1万人以上に緊急シェルターのほか、12歳から17歳の青少年のための家、18歳から24歳のための長期滞在用の家を提供している。その若者の多くが親から育児放棄されたり、虐待を受けたりしたものだという。LAYNは安全なシェルターを供給し、食料やカウンセリングなどの支援サービスを彼らに提供し続けることを目標にしている団体である。

スラッシュとアダムらの活動がもっと世界中に広まり、ロサンゼルスの若者だけではなく、さらに多くの若者が支援されるようになることを願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング