女優ジェニファー・ローレンス、音楽シングルランキング「ビルボードホット100」にランクイン

ハリウッドニュース / 2014年12月5日 9時30分

『ハンガー・ゲーム』シリーズで主演を務めるジェニファー・ローレンス (c)Imagecollect.

女優のジェニファー・ローレンスが、ビルボードホット100の12位にランクインしたことが分かった。

現地時間3日に音楽誌「ビルボード」が発表したシングルランキングチャートに、ジェニファーの歌っている映画『ハンガー・ゲーム:モッキングジェイPart1』(2015年6月日本公開)のサウンドトラック「The Hanging Tree」が初登場で12位にランクイン。歌手ビヨンセの「7/11」は初登場で17位にランクインしており、ジェニファーがビヨンセを破る結果となった。

ジェニファーは最近、歌うことについてトーク番組で「たくさんの人々の前で歌うのは嫌いだわ。その日は現場で泣いたの……最悪だったのよ」と語っていた。

歌うことが恥ずかしいと話していたジェニファーであるが、多くの人から評価され、今後映画などで歌う機会が増えることになるかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング