アーロン・カーター、元恋人ヒラリー・ダフとの共演作品を見ている写真を投稿

ハリウッドニュース / 2014年12月5日 13時0分

元恋人ヒラリー・ダフと共演したエピソードを見ているアーロン・カーター instagramより

俳優のアーロン・カーターが、元恋人ヒラリー・ダフが主演を務めていたテレビシリーズ「リジー&Lizzie」のエピソードを見ている様子を投稿し、話題となっている。

ヒラリーとアーロンは2003年に約3年間の交際の末に破局。破局の原因はアーロンが女優のリンジー・ローハンと二股をかけたからだと言われている。その後ヒラリーは2010年に元プロ・アイスホッケー選手のマイク・コムリーと結婚し、2012年に息子ルカ君を出産するが、今年1月に破局を発表した。

その後アーロンはヒラリーを取り戻したいと熱烈なアピールをツイッターで開始。「もしまたチャンスがあったら、彼女を夢中にさせるよ。それで、自分が間違ったことを直すんだ」「ヒラリーのことは諦めない。決して」と話していた。

しかし、ヒラリーはアローンのラブコールに「どう思うかなんて分からないわね。なんていうか、すごく前の話で、明らかに私はまだ結婚しているわ。それに赤ちゃんもいて……」「私たちはお互いをあまり知らないのよ」とコメント。アーロンは「僕もヒラリーのことは分からない。彼女も僕を知らなくて、僕も彼女を知らない。このことについて今は黙っておく必要があるよ。たぶん、時が来たんだ」と話しており、ヒラリーへの思いを抑えることにしたようであった。

そんなアーロンであるが、「リジー&Lizzie」で自分が出演したエピソードを見ている写真を「インスタグラム」にアップし、「メリー・クリスマス、リジー・マグワイア」「実際にこれ(このエピソード)を見たことがなかったんだ」と投稿している。

アーロンはヒラリーへのラブコールをやめるかと思われていたが、やはり彼女への愛は抑えることができないようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング