ジェニファー・アニストン、ブラッド・ピットとの離婚は「痛くない」とコメント

ハリウッドニュース / 2015年1月5日 15時30分

離婚する前のブラッド・ピットとジェニファー・アニストン (c)Imagecollect.

女優のジェニファー・アニストンが、俳優のブラッド・ピットとの離婚について語った。

ジェニファーは2000年にブラッドと結婚するが、彼が女優のアンジェリーナ・ジョリーと交際をスタートさせて、2005年に離婚。ハリウッド史上に残る大きな不倫騒動となり、その後ブラッドがアンジェリーナとの間に3人の実子を授かり、6人の子供を育てていることで、ジェニファーは2人の私生活と比べられるようになった。ブラッドとアンジェリーナは昨年8月に結婚。ジェニファーは俳優のジャスティン・セローと2012年に婚約している。

ブラッドとの離婚から約10年の月日が経ったジェニファーは離婚について、朝の番組「サンデー・モーニング」に「痛いとは思わないわ」とコメント。「物語としてずっとついてくるものよ。だって、興味深い見出しだから。どちらかというとメディアが中心のトピックよ」と明かしている。

また、ブラッドとは今でも連絡を取っているかという質問には「私たちはお互いに良いことを願って、交換しているの。でも、よくあることではないわね」と話している。

10年経った今でもハリウッドの大スキャンダルとして3人のことが話題となるが、本人たちは過去のこととして受け止めているようである。きっと当時は辛かっただろうが、今ではブラッドとの離婚が痛いと感じないほど幸せなのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング