ミゲル、ジャンプ失敗で強烈キックをしてしまった女性に訴えられる可能性

ハリウッドニュース / 2013年6月5日 15時5分

「ビルボード・ミュージック・アワード」に出席したミゲル (c)Hollywood News

歌手のミゲルが、ジャンプに失敗してファンに強烈なキックをしてしまったために、訴えられる可能性があることが分かった。

ミゲルは先月19日に行われた「ビルボード・ミュージック・アワード」でパフォーマンス中にステージの反対側に飛び移ろうとジャンプをしたが失敗し、キャティ・シャーさんというファンの女性の顔に強烈なキックをしてしまった。その後ミゲルはキャティさんに謝罪し、彼女は氷で腕を冷やしていたが、笑顔だったという。

しかし、彼女の弁護士が彼女が頭部の神経を損傷してしまった可能性があると話しているとゴシップサイト「TMZ」は伝えており、検査の結果次第でミゲルを訴えると明かしているという。

また、関係者はゴシップサイト「ハリウッドライフ」に、ミゲルは訴訟のことよりもキャティさんの状態の方が心配であると語り、「彼はその女の子が大丈夫であること、頭に深刻なダメージを負っていないことを願っています」と話している。ミゲルは本当にショックを受けているそうだ。

キャティさんの体に何も問題のないことが何よりも大切である。ミゲルは検査結果がでるまできっと気が気でないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング