セレーナ・ゴメス、恋愛について語る

ハリウッドニュース / 2013年11月5日 15時30分

ティーンに大人気のセレーナ・ゴメス (c)Imagecollect.

女優・歌手のセレーナ・ゴメスが、恋愛について語った。

昨年末に約2年間の交際の末に歌手のジャスティン・ビーバーと破局したセレーナは、ファッション誌「ティーン・ヴォーグ」に、「恋に落ちると、それがすべてになってしまうわ。だから、別れてしまった時に、あなたの一部は壊れてしまうの。そして、ほかの一部は反対の気持ちになって、もういいわ、自分がやりたいことを何でもするってなるの。私も試してみたわ。でも、そんな女の子にはなれなかったの。家に行って、両親に会わせたい女の子で私はいつもいるわ。夜のためではなくてね」と話した。

さらに「私は良い判断ができると思うの。でも、みんながそうでないことは分かっているわ」「年を重ねれば重ねるほど、自分をオープンにしなくてはいけないことを学ぶわ。もしかして、私はひどい目にあって、正しい人々に出会わないかもしれないけれど、そうなってみなきゃ分からないわよね」と語っている。

今年7月に21歳になって、ギャンブルやお酒がアメリカで許される年齢となり、大人の仲間入りをしたセレーナ。これからどんな人と恋愛するのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング