J・ティンバーレイク、J・ビールとの出会いと結婚を語る

ハリウッドニュース / 2012年10月5日 15時20分

ハリウッドの大物カップルであるジェシカ・ビールとジャスティン・ティンバーレイク (c)Hollywood News

俳優・歌手のジャスティン・ティンバーレイクが、婚約者で女優のジェシカ・ビールについて出会いから語った。

ジャスティンとジェシカは2007年から交際を開始し、破局もするが、昨年クリスマスにジャスティンがプロポーズをして2人は婚約した。

ジャスティンは『人生の特等席』(11月23日日本公開)のハリウッド外国人記者との記者会見でジェシカについて、「彼女は本当に本当に特別な人なんだ。それにとてもとてもホットだよ!」とのろけていた。

さらに出会いについて、「僕たちの始まりは決してキラキラしたものではなかったよ。まったくハリウッド的な出会いではなかったね」「僕たちは出会って、話して、それから友達に僕がジェシカに電話してデートに誘うことができるか聞いたんだ。友達がジェシカに電話して、ジェシカが良いって言ってくれたから、彼女に電話したんだよ」と語り、とても古風な方法だったと明かしている。

また、「僕たちの関係には2つのルールがあるんだ。1つ目のルールは彼女が何でも得ることができると僕が感じさせてあげること。2つ目のルールはすべてにおいて彼女のやり方で僕がやらせてあげることなんだ。今のところ順調だよ」「結婚とは何かをあまり知らずに結婚することが大切だと思うね。でも、結婚とは何かを義理の父と(実の)母で見てきたよ。彼らが上手くいっているのはチームの賜物だってことなんだ」と話した。

2人が結婚したという一部報道があったが、ジャスティンは先月、結婚前の独身最後のパーティーである「バチェラーパーティー」を行っていたところが目撃されており、2人の結婚式はまだで、もうすぐであることが分かった。出会ってからずっとジェシカにメロメロのジャスティンは、彼女の花嫁姿を見てさらにメロメロになるのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング