『グリーンマイル』のマイケル・クラーク・ダンカンさんの死因が判明

ハリウッドニュース / 2012年9月5日 15時30分

マイケル・クラーク・ダンカンさん、死因が判明 (c)Hollywood News

『グリーンマイル』(99)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた俳優のマイケル・クラーク・ダンカンさんの死因が判明した。

マイケルさんは7月13日に心臓発作を起こして倒れ、彼の婚約者で女優のオマローサ・マニゴート・ストールワースに心肺蘇生を施されて救急車で病院に運ばれていた。それから目を覚ますことのなかったマイケルさんは、入院中の病院で現地時間3日に亡くなった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、関係者はマイケルさんが心臓発作を起こした時に5分間呼吸をしていなかったことが彼を死に導いてしまったと話している。

マイケルさんは5分間酸素が臓器に行きわたっていなかったことで臓器にダメージを負ってしまい、腎臓やすい臓に問題が出始めたほか、高血圧になっていたそうだ。そして、とうとう息を引き取ってしまった。

家族は彼の回復を信じて看病してきたそうだが、とても残念な結果となってしまった。マイケルさんの家族だけではなく、多くの人が彼の死にショックを受けている。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング