リンジー・ローハン、リハビリ施設出所後はコーチと同居へ

ハリウッドニュース / 2013年8月6日 10時30分

私生活が注目されてしまうリンジー・ローハン (c)Hollywood News

女優のリンジー・ローハンが、現在コーチと一緒に住む家をニューヨークで探しているという。

今年の5月2日からリハビリ施設に入所していたリンジーは、先月30日に笑顔で出所。彼女は今年3月、裁判所で90日間のリハビリ施設入所と30日間の社会奉仕活動、そして18か月間の心理カウンセリングを受けることを言い渡されていた。

近年私生活の問題で世間を騒がしているリンジーは、今後は問題を起こさずに生活していきたいようで、ちゃんと生活を送るために専門のコーチと一緒にニューヨークで生活をするとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。

現在コーチと一緒に住む家を探しているというリンジーに関して、関係者は「目標はコーチがフルタイムで彼女と一緒に住むことです」と話している。コーチは楽しくて、厳しい男性だという。彼はロサンゼルスを拠点としていて、リンジーとニューヨークで住むために引っ越すそうだ。

また、リンジーはリハビリ施設出所後にヨーロッパに旅行に行く予定だったようだが、正しい決断ではないという理由でやめたという。

リンジーはどうやら私生活を改めるためにかなり真剣のようだ。コーチの指導で、彼女がより良い生活ができるようになることを願うばかりである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング