ジャスティン・ビーバー、逮捕後に尿をしているビデオが公開されることに

ハリウッドニュース / 2014年3月6日 12時30分

人気歌手のジャスティン・ビーバー (c)Imagecollect.

歌手のジャスティン・ビーバーが、逮捕後に尿をしているビデオが公開されることになったという。

ジャスティンは今年1月23日にフロリダ州のマイアミで制限速度を超える速度で車を運転し、もう1台の車とレースをしていたとして警察に止められ、飲酒運転の疑いで逮捕された。彼は暴力はふるっていないが警察に抵抗したほか、運転免許の有効期限が切れていて無免許運転だったことでも罪に問われている。彼はその後尿検査を行っており、マリファナの陽性反応が出ていた。

逮捕後にすぐにジャスティンのマグショットが公開されたが、警察側は新たにジャスティンの18枚の写真を公開した。その写真はジャスティンのタトゥーを撮ったものである。そして、警察側はさらにジャスティンが尿をしているビデオを公開するつもりでいるとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。これは尿検査の時に撮影されたものらしい。関係者はジャスティンの局部にはモザイクがいれられることになり、現在編集中だと明かしている。これは彼のプライバシーを考慮したもので、しっかりとプライバシーは守られているという。

ジャスティンの留置所での様子は以前も公開されたことがあり、彼が飲酒運転のテストのために一本の線を歩いているところなどが映っていた。

有名人とはいえ、尿をしているところを公開するのは非情であるという声もあるが、数日以内に5本の動画が公開される予定だそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング