レディー・ガガ新作のアルバム盤面に日本人のアート作品起用!

ハリウッドニュース / 2013年11月6日 13時0分

レディー・ガガの新作「アートポップ」と自著を手に持った北岡教授 提供:ユニバーサルミュージック

11月6日に4枚目のニュー・アルバム『アートポップ』を日本最速発売したレディー・ガガ。“日本だけ”に許された世界最速発売を迎え、iTunesトップアルバム(総合チャート)で堂々の1位を獲得した。さらに、アルバムのディスクとディスクのトレー下部分に、立命館大文学部人文学科の北岡明佳教授のアート作品が使用されていることが明らかとなった。

知覚心理学を専門とする北岡教授は、目の錯覚である「錯視」の研究の第一人者で、今回のアルバムのアートワークを手掛けたジェフ・クーンズ氏やガガ側から「作品を使いたい」と依頼され提供。

CDの盤面に使われたのは、静止画なのに動いて見える“錯視”が特徴的で、ピンク色をベースにしたデザイン。世界に作品が発信されることになったことに対し北岡氏は「派手なガガと同じで、見てるだけで面白い作品。楽しんでもらいたい」と喜んでいる。

アルバムの参加アーティスト/プロデューサー陣にはデヴィッド・ゲッタ、ウィル・アイ・アムやEDM界の新鋭ゼッドやガガのヒット曲多数を手掛けたレッドワンなどそうそうたるメンバーが起用されており、股関節唇損傷からカムバックしアルバムを作り上げたガガの気合が感じられる。

【商品情報】
11/6世界最速発売  ニュー・アルバム『アートポップ』
●デラックス盤(※初回生産限定特別価格)【CD+DVD】UICS-9140 ¥2,980(税込)
●通常盤(※初回生産限定特別価格)【CD】UICS-9139 ¥2,300(税込)
※初回生産限定盤は「特殊フォイル・ジャケット仕様」!
※ニュー・アルバム『アートポップ』発売記念!スペシャル・プレゼント・キャンペーン実施中 【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング